スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その1)雨と澄んだ空気。(栃木~沼田)

Category: ツーリング  
久しぶりのエンジン点火。
1か月近く火を入れてなかったけど、ちゃんと動くのかしら。
DSC05296A.jpg
そこはそれ。全然問題ありませんでした。林間をガンガンかけ上がってくれます。

今回は栃木経由で一人旅。沼田でツーさんと合流します。久しぶりの一泊ツーリング。
bandicam 2016-07-05 22-31-06-548
栃木インターから矢木沢ダムを目指します。

天気も良く、写真日和。
bandicam 2016-07-05 22-32-59-251
思わず自分の姿がアクションカムに写り、不本意なプリケツを披露することに。

片側二車線の日光イロハ坂は快晴。
bandicam 2016-07-05 22-38-18-167
そりゃテンションも上がるってもんです。

中禅寺湖。ちょっと休憩を入れます。
bandicam 2016-07-05 22-39-11-096
若干涼しめ。湖の風がとても心地よいです。

湖そばの木陰を探します。
DSC05313A.jpg
湖の周りは道が荒れており、ZZRでは絶対に走行できない道。tracerだからこその休憩ポイントです。

首都圏は炎天下と聞こえてくる中、涼しい風を受けながら暖かいコーヒーを頂きます。
DSC05336A.jpg
うーん。贅沢贅沢。秘密基地を見つけた感じでしょうか。

釣りをしているおっちゃんを眺めながら。ゆっくりお湯を沸かし、コーヒーを落とします。
DSC05342A.jpg
キャンプレベル0の自分はこれが精いっぱい。キャンプは憧れますが、テントはなし。次はカップ麺でも作ろうかな。

湖を出発。
bandicam 2016-07-05 22-40-12-427
戦場を潜り抜け。

金精道路へ。
bandicam 2016-07-05 22-41-45-419
路面はドライで気温も高め。bcomからは買ったばかりのアルバムが流れ、テンションが上がります。

上がりかけのテンションは天気雨で若干下がり、前輪を滑らせ恐怖を覚え一気にトーンダウン。
bandicam 2016-07-05 22-42-09-547
けっこうな天気雨でしたが、前走のハーレー二台は半袖Tシャツ1枚。雨の中大変だろうな~とか想像したり。
彼女もハーレーで似たような服装。

透けて・・。

うん。アウトですね。
bandicam 2016-07-05 22-46-45-381
邪念を振り払うかのごとく、矢木沢ダム到着。

水は本当に下限に近く、枯渇していることがよくわかりました。
DSC05371A.jpg
ダムといえば水がめ。

水がめでありながら放水時には発電し、発電所にもなる。
DSC05376A.jpg
「矢木沢ダムは重力式コンクリートダム、アーチ形コンクリートダム、フィル式アースダムをミックスしたコンバインダムです。」
との説明。

・・・お・・ぉぅ。コンバインな。

・・とりあえず水は大切に。





ありがたいこと。

Category: ツーリング  
エンジンがついてるって素晴らしい。漕がなくても走るのはありがたい。

久しぶりのツーリングです。ツーさんとの久しぶりの会話。近況を話したりします。
DSC05246.jpg
行先は笠間からの東洋のナポリ。

まずは笠間稲荷神社へ。お祈りし、道中の安全を祈願します。
DSC05203.jpg
(猫よ、何もできずごめんよ。勝手だが・・ご加護があるように。)

世の中は何かとドローンのようで。
DSC05204.jpg
神社仏閣を空撮したい気持ちはわかります。

前回は「ボケに注意」のおみくじでしたが・・なんかちょっと進歩しています。100円値上げし、内容も前向きになったようです。
DSC05208.jpg
わらじが出たので・・「足腰健康」「美脚」とのこと。先日、自転車を初めてこのおみくじの結果。
やはりこの神社は手ごわい・・。

本ツーリングのメイン。いなりそばを頂きます。
DSC05210.jpg
おいしい。若干マイタケが少なく残念感もありましたが。
蕎麦屋さんの「いなりそば」。当然お店のメニューは蕎麦尽くしです。

お店に常連でしょうか威勢の良いお姉さんが入ってきます。
お姉「おばちゃーん、今日もラーメン届けてくれる~?」
おば「今日はちょっと無理かな~。いなりそばならすぐ出せるけど~。」
お姉「じゃぁいいやぁ~。」(退店)

メニューにラーメンはありません。ふ・・深いぜ蕎麦屋。
DSC05211.jpg
蕎麦屋がラーメンの出前とは。今度「ラーメンください。」と、頼んでみようかな。

気を取り直して、海辺へ。ナポリを探しに行きます。
DSC05214.jpg
小高い丘の上の酒列磯前神社。

「ドローン禁止」うんうん。理解できるよ。
DSC05215.jpg
「短パン禁止」・・「タンクトップ禁止」・・「軽装禁止」・・「裸足禁止」

「きもだめし禁止」
DSC05216.jpg
・・・。
なにかあったの・・?

確かに参道は昼間見ても厳かな感じ。
DSC05217.jpg
神社ですし、肝試しに使われるのは心外ですね。

立派な神社です。
DSC05219.jpg
「乗入禁止」・・・。
ちゃんと駐車場らしきところに止めましたが・・。

い・・移動しますか。

あしがうら駅に到着です。
DSC05231.jpg
右手の電車は動きません。54年走り続けたキハ222が「ありがとう」の文字と一緒に展示されています。

終点の駅。
DSC05232.jpg
写してはいませんが、線路の上を普通に犬の散歩しているおばちゃんがいます。

線路の真横で撮影。柵がないのはどうも不思議な光景です。
DSC05233.jpg
線路を散歩しているおばちゃんに「線路の近くは危ないわよ!」とか言われるのも屈辱なので、早々にナポリ(海)に向かいます。

海へ到着。海釣りする人。女二人旅の人。
一人海を見て黄昏る白いシャツの人。
DSC05236.jpg
砂浜にRX-7で到着し、スピンターンする人。

人それぞれですね。我々は、バイクの写真を撮るわけです。
DSC05234.jpg
若干天気は曇り気味で、肌寒く。

ツーさんと二人でナポリに思いをはせます。
DSC05237.jpg
さぁ、これまで幾度となく失敗してきた、コーヒーを入れようか。

用意万端。肌寒い海辺であったかいコーヒーを入れます。
DSC05249.jpg
コーヒーの写真の端に移る、白シャツの人。ずーっと、海を体育座りで眺めていました。何かあったのでしょうか。

海を眺めながら少し考えます。
様々な悩みを一つ一つ乗り越えて、日々を悔いなく生きるほかありません。
もっともっと視野を広げなくては。

700。

Category: バイク関連  
ヤマハ ヨーロッパを見ると「Tracer700」なるものが現れてますね。
MT-07ベース(?)の2気筒を採用とか。
似てる。Tracerを冠するだけあり、似てますね。
07.jpg
カウルの形状からTracerとホンダの何かを足して2で割った感もあります。

2気筒は魅力です。

Tracer700
 55.0 kW (74.8PS) @ 9,000 rpm
 全長2,138 mm 高さ1,270 mm 幅806 mm 
 重量196 kg 

MT-09 Tracer
 81kW(110PS)/9,000r/min
 全長2,160mm 高さ1,345mm 幅950mm
 重量210kg

MT-09 Tracer寄り一回り小さいけど、MT-07よりは一回り大きい。
ちょうどいいサイズとラインナップが出てきました。

2気筒で使い勝手もよさそうです。(ゴクリ)

安心感大幅アップ。

Category: バイク関連  
SIRIUSのフォグつけてみました。

純正フォグの取り付け位置が好きになれず、価格もそれなりだったので、汎用品を取り付けました。

TRACERのライトはLEDなので、正面を照らします。正面しか照らさずグラディウスやzzrと比べ暗闇の峠道など、先が見えず恐る恐る走っていました。

結果これ。
DSC_0014.jpg
コーナーの先が見えるようになりました。

視認性アップ。他車にも気づいてもらえる。
ハロゲンタイプのフォグランプに比べてLEDなので消費電力は1/4程度。
DSC_0018_20160123114932822.jpg
非点灯時の足元はこんな感じです。

点灯するとこう。ホイールやサスが照らされます。よ・・汚れが目立つかな。ホイールと金色部分でも磨くかな。
DSC_0019.jpg
これに合わせてUSBソケットを増設。GPSレーダー、ナビ、ETC、USBソケット経由の青歯プレイヤー、B+COM、携帯ホルダ、アクションカメラ、グリップヒーター、フォグライト。

いつバッテリーが上がってもおかしくないな。

しかし、ついに理想形が出来上がりましたTRACERを惚れ直した次第です。

その2)落ちたのは・・。

Category: ツーリング  
そこはそれ、ここでは二人とも落ちませんでした。
DSC105015.jpg
背筋がゾクリとします。

振り返ってみると、こんな細いところを総重量で約300kgのマシンが通過したのだから・・。
DSC105016.jpg
あほなことをしました。

無事に通過できてよかった。
DSC105020.jpg
普通の道に合流でき、ほっと一息です。

ん?何か・・いる。
DSC105021.jpg
黒い影が飛び出してきます。

画像では小さく見えますが、車のタイヤより大きな「漆黒の塊」。
DSC105022.jpg
イノシシです。車に突進をかけ・・。そのまま反対側のガードレールをくぐり、谷に転落していきます。

野生のイノシシを初めて見て、興奮する自分。
DSC105023.jpg
本当に突進していくのか…。
谷を覗き込む二人。

結局、谷に落ちていったのは、自分でもなく、ツーさんでもなく、イノシシという結果となりました。
DSC105024.jpg
瞬間をとらえる。
そういった意味ではアクションカムの元はとった感があります。

さて、平地に出ることができたので、ツーさんの好意でクルーザー体験をさせていただきました。
DSC105026.jpg
にしても、俺はでかいな…。バイクが小さく見えてしまう…。

初めてのクルーザーに大興奮です。
DSC105027.jpg
不二子ちゃんはこんな気分で乗っているのか。

飛脚さんの横で感想を述べあいます。
DSC105028.jpg
大型のツイン…それはそれは刺激的。
野太い咆哮。低回転での粘り強さ。
アイドリング音の渋さ。

ショットガンが似合いそうです。

これはいい。
・・・
・・

これもいい。
DSC105029.jpg
担々麺です。汗は出るけどそんなに辛くなかった印象。甘さと辛さが絶妙でした。

体もあったまり、せっかくなので房総の海を見に行きます。
DSC105030.jpg
天気も良く、海が見えるとテンションが上がるのは大人も子供も一緒のようで。

海をバックにパチリ。
DSC105031.jpg
あまりにきれいな海だったので、記録に残します。

水平が取れておらず、ちょっと違和感ありますが。
DSC105033.jpg
キラキラした感じは伝わるかと。
DSC105034.jpg
透明感も伝わりますでしょうか。これも関東の海ですよ。

風もなく、温暖。ここでコーヒーを入れずにどうするのか!
DSC105035.jpg
ノンアルコールで乾杯!

(両者ともコップをわすれコーヒーをドリップできず)

二人で大笑いです。
DSC105036.jpg
これはこれでいい思い出になるでしょう。

さて、海ほたるへ帰還です。
DSC105037.jpg
いい夕暮れ。

海ほたるでスタバのコーヒーを飲もうと、帰路を急ぎます。
DSC105038.jpg
しかし、きれいな夕日。

夕日から、夕闇を眺めながら。
コーヒーも飲み干します。
DSC105040.jpg
先日一人で行った、秩父も楽しかったのですが、やはり仲間と遊ぶツーリングはもっと楽しい。

とても良い休日を過ごせました。

ありがとうツーさん!







その1)一本橋の訓練は大切です。

Category: ツーリング  
さぁさ、お楽しみ。仲間とのツーリングです。
集合個所は海ほたる。
DSC105001.jpg
大快晴。しかもほぼ無風。渋滞もなくぽかぽかです。

レインボーブリッジをわたり、右手にはフジテレビですか。
DSC105001-1.jpg
「わくさぁ~ん。」と言ったかどうかは定かではありません。

地下道を疾走し。
DSC105001-2.jpg
目指すは海ほたる。

海ほたるでは、バイクの専用駐車場に優先的にはいれます。
DSC105001-3.jpg
ツーさんと合流。

つい先日までMT-09兄弟でした。しかし、YAMAHA家の親戚に。
バイクがBOLTに代わっています。
DSC105003.jpg
渋いツイン。グラディウスの鼓動を彷彿とさせます。

今回も首都圏ツーリングですが、道なき道を進みます。
DSC105004.jpg
MT-09と乗り味が違うはずのクルーザーをなんなく乗りこなすツーさん。

軽快にツインの野太い鼓動を響かせます。
DSC105004-1.jpg
しぼりだす、低い重低音。それに比べTracerの「ミュイーン」というモーター(エンジン)音。
ツインいいな・・。

次第に険しくなる道。
DSC105005.jpg
どうも、山の尾根を走っているようです。

道がどんどん荒れていきます。
DSC105007.jpg
轍がある分救われていますが。

そのうちに轍もあてにならなくなり始めます。
DSC105008.jpg
悪路を突き進むこと10分。

道が怪しくなります。
DSC105009.jpg
さ、皆さん教習所で習った、一本橋を連想しましょう。

・・・・

・・・

・・



いざ、実践です!
DSC105010.jpg
教習所の一本橋は落ちても命に影響はありませんが・・。

ここでは、命を落とします。
DSC105013.jpg
心してかかりましょう。

手前が道のようにも見えますが、枯れ草だけで、先の深いところをご覧ください。
DSC105014.jpg
右ガードレールにぶつかる。土嚢を踏む。止まる。

すべて失格です。

ツーさんのチャレンジ。
DSC105011.jpg
右、ぶつかってない??

行けるのか?生けるのか?逝くのか?
DSC105012.jpg
さぁ!いざ勇気を出して!

谷に落ちるのはいったい誰か?!



03  « 2017_04 »  05

sun m tu w th f s
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

taru.vv

Author:taru.vv
初めてのバイクが GLADIUS400 。
次のバイクが ZZR1400(08) 。
今のバイクは TRACER 。

今まで知らなかった世界を更に堪能中。



転載・転用はやめてください。


このサイトは世の動向を見て記事が見え隠れします。
かぼちゃいただきました。近影です。

最新記事
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。