一人で霞ヶ浦。

Category: 自転車  
仲間とよく走る霞ヶ浦ですが、一人で走れるのだろうか。
フル装備で挑みます。短いコース一周約90km。
20_690.jpg
関節を痛めながらも無事に帰ることができました。
サイコンで自分の動きを見ていると最後の20kmは完全に死んでいますね・・。

保守と日記がてら自分用に記載です。

錆び行くバイク。

Category: 日記  
かれこれトレーサーに乗り二年が経過しました。
DSC05296A_20160705235406bad.jpg
ZZRの加速から離れ「満足できるのか?」と不安でしたが、一年を通じて扱いやすく、酷道を難なく走破できる安定感や旋回性はそれを補えるものでした。
DSC04127.jpg
ZZRの恐怖と強烈な快感を感じ、走ることから、

Tracerという安心と平常心を得るという道にシフトし。
DSC04952.jpg
ドキドキ感は減りましたが「それ相応のバイクかな」と、トレーサーに納得です。

ドキドキ感が減ったせいでしょうか、最近は自転車がメインになってしまい、一人でバイクに乗ることは減ってしまいました。
「趣味はバイクでツーリング」と言い切れない今日この頃です。

2010年にグラディウスに出会い、今はトレーサーに乗る。バイクの世界を知り、コミュニティーを広げ、自転車の世界を知り、コミュニティーを広げる。会社や身近な友人だけだと行き詰まる世界も、趣味を広げることで様々な接点が増えてきます。
DSC01664.jpg
それを実感したのはグラディウスオフからでした。このコミュニティーは素晴らしかった。

酒を飲む。くだをまく。誰かを蔑む。嫉妬する。後悔する。閉じ籠る。
こんな繰り返しばかりだった自分に新しい視点をくれたのが家族であり趣味(コミュニティー)であるわけです。
DSC02468ab.jpg
バイクは免許や高速事故のリスク、金銭面、家族の同意など高いハードルが数多く存在します。
自転車は買えば乗れるという物ですが、どこまでも自己を鍛えねばならず、バイクのように燃料補給で好きなところへとは言えません。

しかし、両者に言えることは、より良いコミュニティーがそこに存在し、自分も楽しめる。そんな素晴らしい世界があればチャレンジし続ける。
DSC05439.jpg
そんな気持ちを忘れないよう、バイク、自転車を続けていきたいと思います。

最近は 自転車9:1バイク で・・。自転車の魅力にどっぷりです。

バイクのチェーン、ブレーキパッドが錆びてしまいます。バッテリーが上がってしまいます。タイヤが劣化して行きます。

バイクに投資するお金を自転車に・・。

ブレーキを変え、ディレイラーを変え、サイコンをそろえ、心拍転送用の時計を買い、スプロケを変え、チェーンを変え、ホイールを変え、タイヤを変え、ビンディングペダルと靴をそろえ、ユニフォームを作り、ウェアをそろえ、小物をそろえ、ローラーを買い、zwiftに課金。
DSC_0030_20160430194741464.jpg
1年前の6月に「1年後に自転車に乗っているのでしょうか・・」と記載し、乗り続けることができました。zwiftも導入完了し、トレーニング設備も整いました。

さて「1年後にバイクに乗っているのでしょうか・・」




補ってみた。- over racing -

Category: バイク関連  
足りない。何かが足りない。
DSC04373_20170522212208af8.jpg
何かが不足している。それはなに?



まずはグラディウス。
iz03no005_201705222122117bb.jpg
画像サイズがまちまちなのはご愛嬌。

色変更後のグラディウス。
IMG_0727_20170522212209332.jpg
まとまっている。

次にZZR。
DSC03425_20170522213206a47.jpg
でかいな。

見る限り満たされている。
DSC04069_2017052221404546d.jpg
まぁ・・このバイクで不足するようなものはないか。

実に美しい。
DSC03956.jpg
今見てもほれぼれするな~。




今現在。Tracer。
DSC05327.jpg
実に無駄がない。すっきりとしたイメージ。

そう。Tracerの利点でもあり、満たされない点でもある。
DSC_0400.jpg
バイクカバーを溶かさない、機能的で無駄のないこやつ。

せっかくのコンパクト設計だが、笛の音、甲高い排気音。
DSC_0401.jpg
ちょっとバージョンアップ(考え方によってはダウン?)させてみましょう。

これを・・こうして・・あーして。
DSC_0410.jpg
※ショップの力をお借りしましたが、丁寧なお仕事ありがとうございました。


そして、こうなりました。コンパクトからの脱却。
DSC_0427.jpg
アールズギア、ヨシムラ、モリワキと群雄割拠する中で、より大きくセリ出るマフラー。オーヴァーレーシングです。

右にセリ出て、バランス崩すかな?とか考えましたが、そこは軽さが売りのフルチタン。バランスを崩すどころか、軽くなって乗りやすくなりました。
DSC_0417.jpg
若干重く感じていたtracerのコーナーリング。近所のS字で試しただけですが、ひらひら感が増しています。
サウンドも申し分ない。
マフラー交換の感動再び。

これまでと、加速の感じが変わったように感じます。良くなったようにも感じるし、一部抜けているようにも感じる・・。

もうちょっと走ってみてまた後日記事にすることにします。

まずは大満足です。











08  « 2017_09 »  10

sun m tu w th f s
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

taru.vv

Author:taru.vv
初めてのバイクが GLADIUS400 。
次のバイクが ZZR1400(08) 。
次のバイクは TRACER 。
並行してSCULTURA400 。
今まで知らなかった世界を更に堪能中。



転載・転用はやめてください。


このサイトは世の動向を見て記事が見え隠れします。
かぼちゃいただきました。近影です。

QRコード
QR