様々な紅葉。

Category: ツーリング  
冬寒く。グリップヒーターが活躍する今日この頃。
DSC05706.jpg
バッテリーが上がり気味なので充電がてら山梨まで。

快晴。
DSC05709.jpg
気持ちの良い日差しです。

紅葉をおっかけて道々をのんびりと走ります。
DSC05714.jpg
バッテリーは順調に充電され。

いい紅葉に出会います。
DSC05728.jpg
燃えるような赤。

お店も赤く染まっています。
DSC05722.jpg
劇的に甘い柿。

渋い柿もこうやって干すことで砂糖の塊のような干し柿になるとのこと。
DSC05723.jpg
干した途中、乾ききる前、乾ききって出荷される。
各過程の柿を選んで買い求めることができます。

春は桃を売り、秋は柿を売る。
DSC05725.jpg
農家とはすごいものだな。
と、感心しつつ帰路につきます。

SUBMARINE CATCHER。

Category: ツーリング  
天気は曇り空。秋口ですが気温は冬に近いですね。グリップヒーターが活躍しました。
DSC05678.jpg
風邪という名の呪術をうけ、全快していないツーさんとのツーリングです。

今回も道中、実に笑わせてもらいました。

そんな二人の目的地はここ。村のピザ屋「カンパーニャ」さん。
DSC05672.jpg
同僚が「美味しいから一度行ってみて。」と。

千葉の稜線好きとしてはいかねばなるまい。
DSC05673-2.jpg
スモークベーコンがそびえたつサラダ。(★★☆)

マルゲリータ。(★★★x2)
DSC05674-2.jpg
窯で焼くピザは、できたてふっくら。チーズ大量。トマトの酸味も良好。これはうまい!耳まで美味しいってどういうことだ。

その辺のチェーン店ピザより安く、何倍も美味い。平日なのにお客さんでいっぱいなのも納得です。

多少の雨にあたりながら海を眺め。
DSC05689-2.jpg
モンチッチや太陽について語り合います。

海に来たならこれはかかせないでしょう。
サブマリンキャッチャー!
DSC05701.jpg
海の幸が安価でゲットできるかも。サザエのUFOキャッチャーです。
「景品には氷がつきません。」という注釈付きの親切設計。

食われてなるものか!サザエも必死です。ゲームを開始するとレトロなゲーム音が流れます。
サザエさんのテーマ曲「買い物行こうと町まで~」とか流れたら笑えるのになぁ・・とか考えながら。
DSC05703.jpg
襲い掛かるアーム!

そんなに食べたくないサザエを狙い、一発勝負!



ヒグラシ全滅。

Category: ツーリング  
さて今回は、ツーさんとツーリングです。

と、書きたかったところですが、ツーさんが風邪でダウン。
007.jpg
一人で走ります。

ツーさんお大事になさってください。

前回のツーリングで逝ってしまわれた某社の防水携帯。
005.jpg
今回は倒産寸前の某社のオクタコアヘキサコア携帯で写真を撮ってみようと思います。

車載画像はいつもの中華アクションカムです。
017.jpg
落としてレンズに傷が入ったのはご愛嬌。

電話。テレビ。携帯。冷蔵庫。メインPC。ESXiの入った遊び用サーバ。
026.jpg
皆壊れ、散財中。そんなモヤモヤを吹き飛ばすため、ヒグラシの大合唱を聞きに行きます。

箱根ターンパイクから伊豆スカを抜けます。
062.jpg
写真がペラいのは携帯で撮影したからです。一眼は忘れました。

そうやって考えるとXperiaは携帯にしては、きれいに撮れていたほうなんだなと実感。
073.jpg
新規購入の目の付け所の鋭い携帯カメラで撮影すると、合成写真のように見えてしまいます。

林を抜け。
036.jpg
目指すはいつものトンネルです。

さすがに3回~4回目ともなれば、道は覚えているもので。
042.jpg
ちゃっちゃと現地に到着します。

いつものところですね。
050.jpg
さて、数年越しのヒグラシの大合唱は?!

耳を凝らしても、静寂のみ。ヒグラシのシーズンは終わっていたようです。
084.jpg
聞こえるのは時折「ほえっ。ほえっ。」というサル?の声だけ。

「完全な静寂もいいものだな。」と、のんびり缶コーヒーを飲みます。
088.jpg
ペラい写真を撮っていると、女性二人の話し声が。

「ふふふっ。」「違うでしょう・・ふふっ。」

山のほうから聞こえてきます。

でも、誰もいません・・。

谷を見ます。誰もいません・・・。

周りをじっくり見まわします。誰もいません・・・・・。

怖っ!逃げろ!
051.jpg
天城越えを大声で歌いながら(通例なので)慌ててトンネルを抜けます。

ヒグラシの声ではなく、いない人の声を聴いてしまいました。
053.jpg
帰り道闇夜の伊豆スカ、ターンパイクを抜けます。

「声が聞こえませんように!」と祈りつつ。







04  « 2017_05 »  06

sun m tu w th f s
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

taru.vv

Author:taru.vv
初めてのバイクが GLADIUS400 。
次のバイクが ZZR1400(08) 。
今のバイクは TRACER 。

今まで知らなかった世界を更に堪能中。



転載・転用はやめてください。


このサイトは世の動向を見て記事が見え隠れします。
かぼちゃいただきました。近影です。

QRコード
QR