バイクを選ぶときの選択肢。

手に入れてみてわかるもの。失ってみてわかるもの。
こればかりは体感しないと書けません。

個人的主観ですが、失ってみてわかる今の気持ちを記録します。

ZZRを手放して。
IMG_2425_20150428011926f2a.jpg
心臓の高鳴りを覚える加速感を失いました。
どこまでも素直に自然に伸び続ける安定感のあるパワーを失いました。
力強さからくる優越感を失いました。

失ってみると、あの加速力は素晴らしい魅力(魔力)だとつくづく感じます。
止まれるブレーキは安心できるし、低い重心は「安定」の二文字を演出してくれます。
自分の用途には合わず、Tracerを選択しましたが、08'ZZR1400・・やはり名車は名車ですね。

今なら複数台所持する方の気持ちが分かるような気がします。

「デザイン」「性能」「積載性」「走破性」「維持費」「快適性」「プレミア」
バイクを選ぶとき様々な選択肢があります。もちろんこれとは別に「価格」という縛りもあると思います。

08'ZZR1400は「圧倒的性能」→「プレミア」→「デザイン」かもしれません。

皆さんは自分のバイクを選ぶとき、どのように選んでいるのでしょうか。
「家は3回建て直すと納得のいく家が建てられる。」とは棟梁の話していたお話でした。
バイクはどうでしょうか。何回買い替えれば納得のいくバイクに出会えるのでしょうか。

とあるバイク講師は「セロー」が究極といいます。
とあるエンジニアは「カブ」が究極といいます。

人それぞれあると思いますが、今は自分にとっての究極のバイクがTracerであることを祈るばかりです。
IMG_2894_1.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント