加速という快感を満たす。

Category: バイク関連  
バイクの様々な世界を教えてくれたグラディウス。
今はZZR-1400というバイク。
DSC03368.jpg
どこまでも強烈な加速。自由な着座位置。フルカウルの安定感。重量級の迫力。
大排気量から繰り出すサウンド。強力な風防。少ない疲労。
液晶とアナログメーターを併用した優れたユーザーインターフェイス。
副産物として迫力ある風貌から、何もしなくても車やバイクが次々と道を開けてくれます。

誰かが言っていました。
IMG_1111_K.jpg
「ZZRは乗りこなすのではなく、乗せてもらってると表現すべきにゃ。」 と。

さすがカワサキのフラグシップ。
DSC03381.jpg
男カワサキという単語がよく似合うマシン。

一年で7000km走ってみましたがこのバイクから学ぶことは多かった。
DSC03236.jpg
遊び心、快感を満たしてくれる大人向けのバイクです。

体格がしっかりして、自制心があれば常用にも問題なく使えます。
DSC03328.jpg
グラディウスもいいバイクでしたがZZRは絶賛すべきバイクです。



・・・そんな絶賛すべきバイクともお別れです。



1400ならではの強烈な排熱。(写真はイメージです)
DSC01672.jpg
圧倒的パワーを秘め、その有り余るパワーから高回転まで回すことは少なく…。

カウル付きの宿命、悪路を得意とせず。(あたりまえだ)
DSC03425.jpg
自分の動体視力やライディングのスキルでは乗り切れませんでした。

何よりも…

マレーシア仕様…メーターが時速300km表示というのは伊達ではなく本物の数値。20km刻みのメーター。
DSC04127.jpg
大排気量ならでは、低い回転数、低音の領域での余裕のある加速。

「何の恐怖感もなく」とんでもない速度域まで瞬時に到達する爆発力。
DSC03956.jpg
どの速度域でもローギアのような加速を生み出す「痺れる快感。」

すべてのシーンで 「最上級の自制心」 を要求されます。

自分はその「加速の快感」を抑えることができず、何回か危険な目にあいました。
DSC03394.jpg
おそらく「加速という魔力」を秘めたバイクです。


グラディウスは知らない世界を見せてくれました。
ZZR-1400は知らない領域を見せてくれる大人なバイクでした。
DSC03668.jpg
頂点に近い車は乗ったことがありません。
しかし、頂点に近いバイクに乗れたのは最高のいい思い出と締めくくることにします。

「自分の人生の中で、最高の加速体験と快感をありがとう!」
DSC03096.jpg
ZZRに贈る言葉となります。


※いろいろ画像に誤りがありました。軽く流してください。
スポンサーサイト

Comments

08  « 2017_09 »  10

sun m tu w th f s
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

taru.vv

Author:taru.vv
初めてのバイクが GLADIUS400 。
次のバイクが ZZR1400(08) 。
次のバイクは TRACER 。
並行してSCULTURA400 。
今まで知らなかった世界を更に堪能中。



転載・転用はやめてください。


このサイトは世の動向を見て記事が見え隠れします。
かぼちゃいただきました。近影です。

QRコード
QR