鹿肉ツーと若気の至り。

さてさて。突然のお誘いにスケジュールが合致したため友人とツーリング。
DSC04061.jpg
渋滞、渋滞、渋滞。

疲弊した二人は鹿肉でエネルギーを補充します。
DSC04065.jpg
鹿肉は堅いイメージがありましたが、このお店は違いました。
焼きたて、軟らかいうちにうちに召し上がれ。

渋滞に力尽きた二人は、有間ダムでのんびり。
DSC04069.jpg
気温25度~で走行中のバイクの水温計は4を指します。
ファンがガンガンまわり熱気が上がってきます。休まねば。

しばらく水辺の涼しい空気にあたり気力を回復します。
DSC04070.jpg
ダムの上は車が交差できる広さの道があります。
そこに、マツダ、真っ白の新車が到着します。助手席には彼女でしょうか。
助手席の彼女が乗降しやすいように道路の真ん中に車を止めます。
※交差する車が、邪魔な車を一生懸命よけます。

そのまま若い二人はどこかに行ってしまいます。
※交差する車が、邪魔な車を一生懸命よけています。

うわぁ・・。

そして戻ってくると・・彼女は有頂天なのでしょう。

すぐそこの岩の台に上り両手を広げ、笑顔でくるりと回り万歳。

笑顔で見守る彼氏。
※交差する車が、邪魔な車を一生懸命よけています。

彼女は気を集めているようです。見ているこちらが恥ずかしくなります。

「若さって、いろいろすごいなぁ・・。」



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント