ヌルッと。

Category: ツーリング  
雨の合間、お天気にも恵まれまして。
ツーさんとツーリングです。
DSC03832.jpg
ツーリングは海老名SA集合から始まります。

今回は海老名から伊豆に向かいますが、途中ツーさんとバイクを交換。
最新のバイクを体感できるとあり、かなりドキドキです。
DSC03860.jpg
まずはMT-09の軽さに驚きます。
「バイクの軽さは武器」と聞きますが、わかる気がします。
乗車姿勢もシートの形状から安定し、スクリーンの効果も相まって想像以上に風の影響をうけません。
回せば答えてくれるし、大型の余裕は随所に見受けられました。
何よりも、腰への負担0!これは特筆すべき。普段乗りにもまったく問題なく使えるレベルと見ました。
100点です。MT-09が欲しくなりましたよ。勝手なイメージですがZZR1400は四式重爆撃機。MT-09は零式艦上戦闘機というような印象を受けました。

さて、話戻しまして・・・春です。伊豆は桜のシーズンです。
DSC03841.jpg
川津桜というらしく、大盛況。
ツーさんに連れて行ってもらえるところにハズレないなぁ~としきりに感心です。

当日は天気もよく、桜に集う人も皆笑顔です。
DSC03837.jpg
やはり、春は人を明るくしますね。

どこぞの夫婦も絵になります。
DSC03850.jpg
ハァハァ言いながらバイクの写真を撮っていると「写真お願いできますか~。」と女の子。
見ると、若い男二人、女二人で何やら楽しそう。もちろん、幸せを願いつつ写真を撮りました。

が・・俺の格好は上下黒ずくめの皮のジャケット。世紀末救世主伝説にあらわれてもおかしくない格好。

「これだけ人のいる中で、俺に頼むか~。」と考えたりします。

きっと俺も桜のせいで笑顔だったのかもしれません。
DSC03854.jpg
ま、花粉に負けて、鼻水ぬぐった手で
渡された カメラのシャッターを押したような気がする のは置いておいて。

幸せになるがいい。

そして、ヌルッとするがいい。


さて、どれぐらい黒ずくめかというとこれくらい。オムそばの鮮やかな黄色。皮のパンツの黒。
DSC03855.jpg
時には、家族が集う公園のベンチで、黒皮のジャケット着たライダーはオムそばを食べなくてはならない時もあるのです。
そう、皆が浮かれるお祭りに、上下皮のジャケット。

「子供が公園のお山で手を振ってるな~。」と眺めると、親は子供を連れて逃げてゆく。

・・わかる。

こんな黒ずくめの大男と目が合えば逃げるわな。オムソバ買うときも屋台のおっさんが「そこの…えっと…黒い人が次の順番だからちょっと待ってね~。」と。

昔なら恥ずかしさに耐えられなかったが、今はこの状況を楽しむことができる。これが、大人・・か。そして・・悟り・・。あきらめともいえるな。

下界は渋滞していたので、ツーさんと相談ののち天界へ。伊豆スカイラインを流す・・はずでしたが早速「凍結」の二文字にビビリミッター発動!
DSC03856.jpg
満足にバイクを寝かせることもできず。

しかし、今年初のツーリング。リハビリにはちょうどよかったな。
DSC03859.jpg
ツーさんとB+COMで世間話をしながら。グルコサミンの世田谷育ちを再確認します。

天気予報通り、午後になるに従い雲が出てきます。
DSC03864.jpg
十国峠で、雲の合間から輝く夕日を浴びながらツーさんとコーヒーを飲み帰路につきます。
IMG_2146.jpg

ツーさんとの走りは、共通点が多く走りやすく楽しいものです。
あっという間に一日が過ぎてしまいました。ツーさんありがとう!

そして、お茶会楽しみにしています!
スポンサーサイト

Comments

04  « 2017_05 »  06

sun m tu w th f s
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

taru.vv

Author:taru.vv
初めてのバイクが GLADIUS400 。
次のバイクが ZZR1400(08) 。
今のバイクは TRACER 。

今まで知らなかった世界を更に堪能中。



転載・転用はやめてください。


このサイトは世の動向を見て記事が見え隠れします。
かぼちゃいただきました。近影です。

QRコード
QR