この先は林道のため。

秋晴れ。同僚との400km程度ツーリングです。
DSC03657.jpg
道路の両サイドには枯葉がもっさり。道路中央にはふさふさしたものがうっすら。

「滑ってください」といわんばかりの紅葉のシーズン。
DSC03659.jpg
上級者二人についていけるようハイペースを保ちます。
時折、ガードレールに向かって急ブレーキをかけながら。

「あか~ん、これ、あか~ん!」とヘルメットの中で叫びながら・・結果、おいて行かれます。
DSC03660.jpg
さっぱりわかりません。これだけ路面状況が読めない中で、どうして高速でコーナーに侵入できるのか。

やっとの思いで追いついたハッピードリンクショップの前で聞いてみます。
DSC03663.jpg
簡単に話を聞くと自分との違いはこう。
①コーナーの先を見て走るラインを選択できる。
②前輪さえ滑らなければほとんどの事象に対処できる。
③自分の限界点ではなく7割のペースで走る。

とほほ。①~②はできていないし、③で7割ってことは追いつくのは無理・・。
大型とって5か月の自分。かたや、バイクに乗って40年選手。
バイクのパワーを持っても埋められない差はありますね。
DSC03668.jpg
ごめんよZZR・・パフォーマンスを引き出してあげることができなくて・・。

やはり、バイクをしっかり倒せる人が乗ってこそのメガスポーツなのか。

途方に暮れながら川上村林道手前で撮影です。

あ、マフラーがワイバンアールズギアの二本だしにかわりました(^^

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント