FC2ブログ

MT-09 TRACERも記録

ARTICLE PAGE

友と走る。(稚内)

ツーリング
  • comment0
  • trackback0
まさか!

北海道にたまたま自分が居たにも関わらず、そこにツーさんが来てくれました。
DSC_0302.jpg
いや、北海道よ!そう簡単に来れるところではないのよ。これはありがたい話です。
初日から美味しいジンギスカンで祝杯です。祝い!北海道二人旅。

翌日札幌を出た二人は北上し 、目指すは稚内です。
DSC07203.jpg 
通過する道の駅。天気は上々。こういったときは天気が崩れたりするものですが。晴天!

もってるな~。さわやか+快晴です。稚内で一泊するのでバックパックはパンパンです。
DSC07197.jpg 
距離が距離なので、パンク修理キットやいざという時のポンプ。詰め込めるだけ詰め込んでます。

北海道でこのツーショット。バイク人生極まれりという、満足感でいっぱいです。
DSC07205.jpg 
バイクという共通の趣味があればこその写真です。

車より機動力のあるバイクですが、写真を撮り、走り、撮り、走りで、結果トラックの速度と良い勝負になってしまうほどの充実ぶりです。
DSC07208.jpg 関東とは違う「広さ」を味わえる風景が続きます。

ツーさんにとっては海が身近なものらしく。あまり海には感動していないようです。
DSC_0306_201901282148491ab.jpg
さいたま人間としては、黄色の海などちょっと感動。

ツーさんの時間を無駄に使わせていただきました。
DSC07220.jpg
お付き合いいただき感謝です。

自分にとっては二度とない風景。大切に切り取らねば。
DSC07221.jpg 贅沢な道だなぁ。近所にほしいなぁ。とか考えながら。

一人では取れない写真を、撮ってもらいます。
DSC07233.jpg
あざーっす!

進めば進むほど美しく広がる風景。
DSC07249.jpg 
まっすぐの道々。たまらないですね。

北海道の道の駅で並ぶ関東圏のバイク2台。
DSC07238.jpg 
これは良い風景です。

タコザンギを食べつつも、お昼です。
DSC07234.jpg 道の駅もスケールが大。

美味しいものいただきます。さすがは北海道。刺身の量が半端ないです。DSC07235.jpg 
めくってもめくっても刺身。ご飯より刺身が多いという贅沢。ごちそうさまでした。

どこを走っても撮影スポット。ハイシーズンの北海道は素晴らしいです。

太陽。青空。海。原野。畑。電線など遮るもののない荒野。  
DSC07278.jpg
これがライダーの聖地。北海道ですか。納得です。

贅沢ですね。
DSC07251.jpg 思わず「きゃーーーー!」と奇声をあげたくなる風景。

二人旅ならでは。ツーさんの写真もこちらに。 
DSC07295.jpg
北海道は手を振ってくれるライダーが多くあります。まだ、行きの旅程ですが帰りに手を振ってくれる人をカウントし、40人以上の方が手を振ってくれました。
立ち上がって手を振る人もいて、自分もハイテンション過ぎて一回やりました。

そんなツーさんのバイク。BOLTのセクシーな姿。
DSC07276.jpg まっすぐのマフラーが男気。タンクから シートへの流線形が色気とでも言いましょうか。

そんなバイクが走る道。この道を作った人は分かっているな~。 DSC07283.jpg我々の目的地は稚内。一人なら日帰り強行も辞さないところですが、今回は二人旅。宗谷岬は明日の工程として、宿は南稚内です。 

夕暮れ雲が出始める中、ノシャップ岬。
ここで出会ったライダーさん。同じ旅人。話すと北海道に感じた印象は同じもの。
DSC07297.jpg 共感ですね。全く違う人生を送ってきた、出会うはずのない人間が出合い、北海道という大地を走り、共感を持つ。北海道には良い魔力があります。

さて、宿につき。
ツーさんは荷解きがあるようで、自分は夕方の宗谷丘陵を攻めたいと考えます。
DSC07309.jpg
到着したころには日は暮れかけ、丘陵の影となる道々は写真に撮りませんでした。

宗谷丘陵の壮大な写真はまた別記事で載せるとして。

宗谷丘陵貝殻の道です。といってもごみの道らしいのですが。
DSC_0312.jpg 
日は沈みかけていますが、雲も厚く夕日があまり望めません。

とはいえ、そこにある光量でどれだけ色鮮やかに見せるかがカメラの真骨頂。
DSC07312.jpg 
うーん。暗い。フラッシュは使わない主義なので・・。でも好きな構図。

雲の合間から夕陽が。ミラーに夕陽を当てて撮影を!
DSC07327.jpg 
うーん。派手さがないな。

では夕陽をバックにシルエットを!
DSC07322.jpg 
うん。まぁ・・撮れたかな。

と、カメラをしまい夕日の横を見ると鹿の親子が4頭立てでこっちを見ています。
「さすがは北海道!」と夕暮れ時、鹿を眺めていると。
鹿は全然違う方向を見て驚き、逃げてゆきます。

「え?なにに驚いたの?」あたりを見回します。

何もいません。

でも、暗くなるにつれ頭をよぎる声。「クマ出るよ~」
寒さも手伝い背筋がゾクリとします。

カイジでいう「ざわ ざわ ざわ」が聞こえてきます。

帰ろう。

そして今日のお気に入りの一枚はこれ。
DSC07306.jpg 
宗谷岬に向かう国道の何気ない一枚。
雲に隠れる太陽。差し込む光。反射する海。これが大パノラマで。この写真は解像度を落とし滅色し、縮小した画像で表示しております。
本当の風景。元の解像度では水面の反射の違いまできれいに切り取れています。
何枚も写真を撮り、納得の一枚です。

これは夕陽がかかる色。
DSC07304.jpg 
宝石ですね。

さて暗くなってきました。稚内から南稚内へ移動です。

南稚内駅周辺に宿をとったツーさんと自分は夕食がてらお店を探します。とはいえ、飲み屋を探すスキル0の自分。ツーさんのお店選定についてゆくばかり。南稚内駅周辺を探索です。
DSC_0321.jpg
見つけたのはここ。えぞ番屋。Googleでもちゃんとヒットする由緒正しきお店。

正直初見のイメージは「大丈夫なのかな?」でした。(ごめんなさい)

でもさすがはツーさん選定のお店。あたりも当たり。大当たりでした。DSC_0319.jpg
いや、出てくるものすべて旨い!美味しいではなく「旨い!」のです。
北海道ではジャガイモに塩辛。定番らしいです。ジャガイモがおいしい北海道ならではの料理。

一眼を忘れ。携帯の写真でお届けします。
DSC_0320.jpg
シーズンではないと言われたホタテ。シーズンでないのにこんなにおいしいの?!
これは良い。思い出に残る良い夜になりました。

友と時を忘れ飲むお酒。(勝手に「友」と言ってしまっていますが・・)
DSC_0318.jpg
友と走るライダーの聖地、北海道。

この日、なにか一つを終えた気がしました。
充実とこれ以上の快楽を今後生み出せるのか。
それほど満足した良い夜でした。

ツーさんに感謝です。

さあ、明日は宗谷岬です。






 

 


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply