FC2ブログ

地図上では小さく見えても。(支笏湖)

やってまいりました北海道。北海道ネタ始まりです。

人生初の北海道。
ライダーの聖地。いろいろ走ってみようと思います。

まずは、最寄りの支笏湖を目指します。
地図上では小さく見える湖です。
スナップショット 1 (2018-05-27 22-10)
快晴の中、湖を目指して快走します。

札幌周辺は渋滞気味。といっても関東のような渋滞ではありませんが。
スナップショット 1 (2018-05-27 22-32)
さわやかな道々を走ります。

さわやかとは書きましたが、北海道は走行中の「羽虫」がとにかく多く、バイクがすぐに虫の死骸で汚れます。
Tracerのシールド、ハーフカウル、グリップカバーのありがたみを痛感できました。
DSC06660_20180607221038e26.jpg
ヘルメット、バイザーも汚れるので、ウェットティッシュ必須です。あと、フルフェイス以外選択肢はなさそうな虫の量です。

すると現れる湖。
スナップショット 3 (2018-05-27 22-02)
美しい湖です。これは幸先良い!

支笏湖・・実にさわやかです!天気も上々。
DSC06657.jpg
適度なアップダウンに峠も途中あり、満足いく感じです。

やはり、北海道の地図にでかでかと載る湖だけあります。
DSC06653.jpg
ゆっくり走りたくなる綺麗な綺麗な湖です。

湖をバックにパチリ。初回からしてあたりかな。
DSC06651.jpg
Tracerも生き生きと写ります。

きっと自分も生き生きとしているのだろうな。
DSC06648_20180607221035904.jpg
BCOMから流れる曲を聴きつつ、上機嫌で歌います。

そして、行く先々の道々で”挨拶”をしてくれるライダーが多いこと多いこと。
DSC06652.jpg
ほとんどが札幌ナンバーでしたが、感動です。

こちらも手を上げます。
スナップショット 2 (2018-05-27 22-00)
手が追い付かなければ「うなずき」を返してくれます。
これもうれしい。

比較的多い、片側で支えるトンネルをくぐりながら。
スナップショット 4 (2018-05-27 22-03)
湖を見せるにくい演出ですね。

初回から大当たりかも。・・かもではないな。大当たり~
DSC06664_201806072219462df.jpg
雄大な自然とはこのことか。

湖の先には国立公園が。
スナップショット 4 (2018-05-27 22-18)
砂利道ですが、車の侵入が許可されているようですね。

行き止まりがちょっと先にあるみたいです。

ふふふ。天城峠を抜けてきた俺としては行くしかないでしょう。
スナップショット 11 (2018-05-27 22-27)
天城峠で謎の女性(心霊的なもの)に話しかけられて以来、度胸がついたってもので。

行ってみよう!

探検してみ・・ま・・しか。鹿っす!
スナップショット 7 (2018-05-27 22-21)
二頭連れ立って目の前を横断します。
画像では小さく映ってますが、レンズのせいもあり、肉眼でならこっちを向いた仕草や縞模様まではっきり見えました。

いや、しょせん鹿ですが・・いや、でも鹿ですよ?!
スナップショット 8 (2018-05-27 22-22)
鹿に興奮を覚えながら行き止まりに到着。

道はここまでか‥。
DSC06666_20180607221028a72.jpg
目の前に湖があるはずなんだけど。

昔は散歩道のようになっていたみたいです。
DSC06668_20180607221031838.jpg
案内板があり、閉鎖されたキャンプサイトがあり。

道がまもなく雑草で無くなろうとしている感じ。
スナップショット 10 (2018-05-27 22-24)
「切ないな。」と、振り返り・・ふと、頭をよぎる友人の声。

「普通に札幌近辺でも熊現れるよ~」
DSC06670_201806072210323cd.jpg
「熊現れるよ~」
「現れるよ~」
「よ~」
スナップショット 5 (2018-05-27 22-19)
ちょっと、ぞくっと来た自分はこのまま帰路につきましたとさ。

帰り際、ちょっと考えます。

上半身、下半身フルプロテクター。
グローブはナックル付き。
頭部はフルフェイス。
足は鋼鉄入り安全靴。

ちょっとしたクマとなら戦えるんじゃないかな・・。
とか。

多分、現実はちびってバイクで逃げるんでしょうけど・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。