リアル・モンハン

真冬。午後から雪という噂。のんびり、ツーさんと船盛ツーリングです。
DSC_0068.jpg
千葉にあると言われる、大盛船盛を食べに行くため、海ほたるに集合です。

天気は大快晴。本当に午後から雪になるというのか。
DSC_0069.jpg
「さすがに、この天気予報は無理があるでしょ。余裕余裕。」
と、フラグをしっかり立てながら、海ほたるでコーヒーを飲みます。

いきあたりばったり。笠森観音を見にバイクを走らせます。

パンフレット。

見てください、人の縮尺から考えると、とんでもない高さです。
寺社の先端はもはや成層圏に届くかのよう・・。
dsc054545.jpg
下界の民家と比べ、寺社の大きいこと。
本当に登り切れるのか・・・。

火気厳禁の看板を横目に、厳かな階段を上がり続けます。
DSC05742.jpg
綺麗な緑が続きます。

1本の根から3本の木がそびえたつ三本杉に出会います。
DSC05743.jpg
3本とも素晴らしく立派な杉です。

見えてくる厳かな門。
DSC05745.jpg
風神、雷神、閻魔様が奉納される門。

門をくぐると「重要文化財笠森寺観音堂」の立て札が。
DSC05746.jpg
ちょっと・・高さは低めに設定されていますが。

このくらいがちょうどいいですね。
DSC05748.jpg
パンフレットの図の通りなら、お年寄りは参拝不可能なお寺になってしまうし。
dsc754545.jpg
堂内は撮影禁止ですが、外の風景は素晴らしいものがあります。
DSC05751.jpg
建物はところどころ補強されていますが、ほぼすべて木造です。

若干傾いているような気がする・・。
DSC05753.jpg
お堂の周りは歩けますが、低い柵、歩くとミシミシ言う木製の廊下。
dsc754545.jpg
高所恐怖症の自分からすると、この高さはパンフレットの高さに匹敵する恐怖感です。

お参りを済ませ、地に足を着け桜を眺めます。
DSC05755.jpg
「こ・・・怖かった・・。」

そんな恐怖感は猫に癒してもらいましょう。
DSC05770.jpg
午後から雪などと信じられないほどのぽかぽか陽気。

猫も伴侶を求めて散歩するってものです。
DSC05768.jpg
猫に癒されながら、海へ。船盛を食べなくては。

九十九里の海岸道路は全面改装中で、下道を走ります。
bandicam976.jpg
せっかくの九十九里。海辺を見なくては。

駐車場に社用車を止め昼寝をする人。
bandicam499.jpg
ツーさんと、自分はバイクで青い空と海を眺めます。

端に積もった砂地。ZZR1400だったら絶対に避けるところですが・・
bandicam415.jpg
TRACERのトラクションコントロールを試してみよう!
砂地で止まり、大げさに急発進させてみます。

まっすぐ加速してゆきます。

これがトラクションコントロール?と感じながら、Tracerという物をまた一つ知ります。

そういえば、先日同僚とツーリングに行きました。
同僚はKTMのDuke990だったのですが、オフロードに近い形状に、Tracerとの違いをまじまじと感じました。
DSC_0034.jpg
ヤマハはTracerを「スポーツツーリング」と銘打っていました。
確かにDukeはマフラーが背面の高い位置に設置され、エンジン下が地上より高めに設定されています。
ハンドルはアップライトでひらひら曲がる感覚。
同じようなハンドガードを装備していますが似て非なるもの。

Dukeの後にTracerにまたがると、明らかにオンロード用に作られている部分を感じます。
エンジンは低く、水冷、マフラーはお腹の直下、かなり低い位置。

トラクションコントロールを頼りに、林道、悪路、砂地を走るのではなく、
オンロードで、海を見る。峠を走る。これがちょうどいい使い方なのかもしれません。
DSC05772.jpg
さて、「のんびりしているとお昼の時間帯を回ってしまう。」と、ツーさんの指摘を受け一路「船盛」を食べに進路を変えます。

Yahooナビがさした目的地はここ。
大漁亭。あれ・・?道の駅か海の駅だったはずなのだけど。
DSC05773.jpg
お店に入ります。

船盛ではなく、鰤シャブを注文。
DSC05774.jpg
大正解!刺身よし、半生よし、火を通してプリプリの身として食べるもよし。
味噌汁も凝っていて、アラではなくしっかりとした身が入って磯の味。味噌汁だけでご飯行けます。
これで850円(ランチ価格)当たりですね。

鰤は新鮮でした。

そして、怪しくなる雲行き。この後天気予報的中の吹雪に襲われます。
DSC_0071_20170211184407e09.jpg
アクションカメラの電源を!入れると電池切れ。
大漁亭で電源いれっぱなし。とほ~

生まれて初めて雪の中、バイクで疾走しました。
DSC_0070_2017021119453462c.jpg
バイザーに雪がぶつかると前が見えなくなる。

つーさんとB+COMで「うぉぉぉ」と叫びながら吹雪の中を走ったさ。
雪体験、新鮮でした!






ちなみに大漁亭さんにあったオブジェ。蟹。
ダイミョウザザミに襲われるとこんな感じ?
DSC05777.jpg
リアル モンハンを味わいたいなら是非「大漁亭」さんへ。
美味しくお得な料理と、でかいダイミョウザザミ(蟹)がお出迎え。








今回の発見。
Tracerはマフラーが下部にある。
ある程度の耐熱カバーであれば、冬場は即時バイクカバーをかけられる。
あら!純正マフラー超便利!















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント