ヒグラシ全滅。

さて今回は、ツーさんとツーリングです。

と、書きたかったところですが、ツーさんが風邪でダウン。
007.jpg
一人で走ります。

ツーさんお大事になさってください。

前回のツーリングで逝ってしまわれた某社の防水携帯。
005.jpg
今回は倒産寸前の某社のオクタコアヘキサコア携帯で写真を撮ってみようと思います。

車載画像はいつもの中華アクションカムです。
017.jpg
落としてレンズに傷が入ったのはご愛嬌。

電話。テレビ。携帯。冷蔵庫。メインPC。ESXiの入った遊び用サーバ。
026.jpg
皆壊れ、散財中。そんなモヤモヤを吹き飛ばすため、ヒグラシの大合唱を聞きに行きます。

箱根ターンパイクから伊豆スカを抜けます。
062.jpg
写真がペラいのは携帯で撮影したからです。一眼は忘れました。

そうやって考えるとXperiaは携帯にしては、きれいに撮れていたほうなんだなと実感。
073.jpg
新規購入の目の付け所の鋭い携帯カメラで撮影すると、合成写真のように見えてしまいます。

林を抜け。
036.jpg
目指すはいつものトンネルです。

さすがに3回~4回目ともなれば、道は覚えているもので。
042.jpg
ちゃっちゃと現地に到着します。

いつものところですね。
050.jpg
さて、数年越しのヒグラシの大合唱は?!

耳を凝らしても、静寂のみ。ヒグラシのシーズンは終わっていたようです。
084.jpg
聞こえるのは時折「ほえっ。ほえっ。」というサル?の声だけ。

「完全な静寂もいいものだな。」と、のんびり缶コーヒーを飲みます。
088.jpg
ペラい写真を撮っていると、女性二人の話し声が。

「ふふふっ。」「違うでしょう・・ふふっ。」

山のほうから聞こえてきます。

でも、誰もいません・・。

谷を見ます。誰もいません・・・。

周りをじっくり見まわします。誰もいません・・・・・。

怖っ!逃げろ!
051.jpg
天城越えを大声で歌いながら(通例なので)慌ててトンネルを抜けます。

ヒグラシの声ではなく、いない人の声を聴いてしまいました。
053.jpg
帰り道闇夜の伊豆スカ、ターンパイクを抜けます。

「声が聞こえませんように!」と祈りつつ。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント