スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その2)雲上降雨なし。(新潟~群馬)

Category: ツーリング  
沼田でツーさんと飲み明かします。
bandicam 2016-07-05 22-47-22-011
翌日二日酔いもなく、気づけば快晴。

ツーさんとの二人ツーリングになります。
bandicam 2016-07-05 22-49-13-028
あれ?ジャケットがまた新しくなっている。痩せ形体系のツーさんは何着ても似合う感じ。

谷川岳のPAは湧き水ご自由にと、お水垂れ流しのPA。
bandicam 2016-07-05 22-49-23-947
おばちゃんが大五郎の空きペットボトルを片手に嬉しそうにお水を汲んでいきます。

「大五郎はねぇだろう・・。」と思った自分は偏見がありますかね。

さて、関越トンネルを抜けると・・。
bandicam 2016-07-05 22-50-32-783
雲が近くなります。

雨は当然のように降り始め。テンションが落ち・・
bandicam 2016-07-05 22-52-49-668
落ちるかと、思いきやなんでしょうこの冒険感。そして高揚感。

雨が降るにつれテンションが上がり始めます。
bandicam 2016-07-05 22-54-44-889
中華のアクションカムは雨などものともしません。

「目的のお地蔵さんだ!」と左手に石像が並びます。
bandicam 2016-07-05 22-55-22-601
東日本震災の際に被災地の方角に向きを変えたお地蔵さんです。

詳細は下記のとおり。
DSC_0044A.jpg
DSC_0046A.jpg
しっかり拝みます。

お地蔵さんのお力でしょうか。
DSC_0040A.jpg
雨が弱くなってきた気がします。

路面が濡れ、思うようにスピードを出せませんでしたが。
DSC_0052A.jpg
標高が上がったのも手伝い、晴れ間も見え始めます。

雲の中を走り、雲の上を走り。
DSC_0055A.jpg
たまに差し込む光に神々しさを感じたり。

ゆっくりと走りながら国道最高地点に到着です。
そこは、過去にグラディウスに乗り、同僚と初めてツーリングに訪れた場所。
DSC_0066A.jpg
当時は地理も、千鳥走行も知らず、ナビなどの装備も何もなく。プロテクターのプの字もない状態で走っていました。

今ここに、大型バイクで仲間と訪れる。

自分のバイクの歴史が更新され、塗り替えられた瞬間でした。
DSC_0075A.jpg
ありがとうツーさん。これは予期せぬサプライズでした。

あの時は、コースを見る余裕はなく、景色を見る余裕はなく。
DSC_0079A.jpg
いまは、遠くの落雷や、横から吹き付ける雲と風にも気づけます。

雨すらも楽しむことができるようになりました。
DSC_0042A.jpg
よりいっそうバイクが好きになり、もっと撮影せねばとカメラのレンズを磨く自分がいます。

自転車は自分の力を使い疲れきるまで楽しむ。
バイクは、エンジンを使い乗り疲れるまで距離を伸ばす。

どちらも別々の魅力があり、二輪の楽しみをよりまた深く理解できました。

さて、国道最高地点でヒルクライムをする自転車集団もいました。
「深く理解できました。」と、軽口をたたく自分がいますが・・・さすがにあれは無理だ。

あれが「楽しそうだな・・。」といえる日が来るのか。
二輪の沼はまだまだ深そうです。

スポンサーサイト

その1)雨と澄んだ空気。(栃木~沼田)

Category: ツーリング  
久しぶりのエンジン点火。
1か月近く火を入れてなかったけど、ちゃんと動くのかしら。
DSC05296A.jpg
そこはそれ。全然問題ありませんでした。林間をガンガンかけ上がってくれます。

今回は栃木経由で一人旅。沼田でツーさんと合流します。久しぶりの一泊ツーリング。
bandicam 2016-07-05 22-31-06-548
栃木インターから矢木沢ダムを目指します。

天気も良く、写真日和。
bandicam 2016-07-05 22-32-59-251
思わず自分の姿がアクションカムに写り、不本意なプリケツを披露することに。

片側二車線の日光イロハ坂は快晴。
bandicam 2016-07-05 22-38-18-167
そりゃテンションも上がるってもんです。

中禅寺湖。ちょっと休憩を入れます。
bandicam 2016-07-05 22-39-11-096
若干涼しめ。湖の風がとても心地よいです。

湖そばの木陰を探します。
DSC05313A.jpg
湖の周りは道が荒れており、ZZRでは絶対に走行できない道。tracerだからこその休憩ポイントです。

首都圏は炎天下と聞こえてくる中、涼しい風を受けながら暖かいコーヒーを頂きます。
DSC05336A.jpg
うーん。贅沢贅沢。秘密基地を見つけた感じでしょうか。

釣りをしているおっちゃんを眺めながら。ゆっくりお湯を沸かし、コーヒーを落とします。
DSC05342A.jpg
キャンプレベル0の自分はこれが精いっぱい。キャンプは憧れますが、テントはなし。次はカップ麺でも作ろうかな。

湖を出発。
bandicam 2016-07-05 22-40-12-427
戦場を潜り抜け。

金精道路へ。
bandicam 2016-07-05 22-41-45-419
路面はドライで気温も高め。bcomからは買ったばかりのアルバムが流れ、テンションが上がります。

上がりかけのテンションは天気雨で若干下がり、前輪を滑らせ恐怖を覚え一気にトーンダウン。
bandicam 2016-07-05 22-42-09-547
けっこうな天気雨でしたが、前走のハーレー二台は半袖Tシャツ1枚。雨の中大変だろうな~とか想像したり。
彼女もハーレーで似たような服装。

透けて・・。

うん。アウトですね。
bandicam 2016-07-05 22-46-45-381
邪念を振り払うかのごとく、矢木沢ダム到着。

水は本当に下限に近く、枯渇していることがよくわかりました。
DSC05371A.jpg
ダムといえば水がめ。

水がめでありながら放水時には発電し、発電所にもなる。
DSC05376A.jpg
「矢木沢ダムは重力式コンクリートダム、アーチ形コンクリートダム、フィル式アースダムをミックスしたコンバインダムです。」
との説明。

・・・お・・ぉぅ。コンバインな。

・・とりあえず水は大切に。





06  « 2016_07 »  08

sun m tu w th f s
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

taru.vv

Author:taru.vv
初めてのバイクが GLADIUS400 。
次のバイクが ZZR1400(08) 。
今のバイクは TRACER 。

今まで知らなかった世界を更に堪能中。



転載・転用はやめてください。


このサイトは世の動向を見て記事が見え隠れします。
かぼちゃいただきました。近影です。

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。