帰ってきた昇仙峡。

帰ってきました山梨。昇仙峡。ツーさんとの久しぶりのツーリング。前回は・・0馬力でのツーリングだったため、体力を使いましたが。過去ログ。今回は違う。バイクで入場です!天気は大快晴。ゆっくり、ゆっくり川沿いを走ります。空気もさわやか。徒歩(登山)と違い、バイクは楽です。前回はここを、上下革ジャンで歩いたというのだから・・えらいぞ自分!紅葉のスポットを見つけては、ツーさんとバイクを止め写真を撮ります。こ...

おかま。

快晴。久しぶりのツーリング。積載MAX。埼玉から高速道路で4時間。仙台経由のロングツーリングです。いつもお世話になっております。ツーさんとの走りです。雨、曇りと天候不順が続く中、奇跡の大快晴。持ってるな~。緑、青空、爽やかな風。汗もかかず、寒さも覚えず。8月とは思えない爽やかな一日。ツーさんとのツーリングならでは。走りもさることながら、会話と観光も忘れない。開放的、良い眺めでカメラを回す、のんびりツー...

久しぶりのバイクに緊張。

時はゴールデンウィーク。巷は大渋滞。猫も杓子も出かけるその日。二人は一路富士山周辺へ。ツーさんとのツーリングです。久しぶりのバイクツーリングです。いつもお誘いありがとうございます!お茶ツーリング。行く先々でお茶会を開きます。富士山を眺め、コーヒーをいれる。実に良い休日です。一眼を破損し、手元にあるのは携帯のみ。写真少なく、富士山もあまりきれいに撮れません。青空を強調してくれないな。ソフトクリームを...

リアル・モンハン

真冬。午後から雪という噂。のんびり、ツーさんと船盛ツーリングです。千葉にあると言われる、大盛船盛を食べに行くため、海ほたるに集合です。天気は大快晴。本当に午後から雪になるというのか。「さすがに、この天気予報は無理があるでしょ。余裕余裕。」と、フラグをしっかり立てながら、海ほたるでコーヒーを飲みます。いきあたりばったり。笠森観音を見にバイクを走らせます。パンフレット。見てください、人の縮尺から考える...

様々な紅葉。

冬寒く。グリップヒーターが活躍する今日この頃。バッテリーが上がり気味なので充電がてら山梨まで。快晴。気持ちの良い日差しです。紅葉をおっかけて道々をのんびりと走ります。バッテリーは順調に充電され。いい紅葉に出会います。燃えるような赤。お店も赤く染まっています。劇的に甘い柿。渋い柿もこうやって干すことで砂糖の塊のような干し柿になるとのこと。干した途中、乾ききる前、乾ききって出荷される。各過程の柿を選ん...

SUBMARINE CATCHER。

天気は曇り空。秋口ですが気温は冬に近いですね。グリップヒーターが活躍しました。風邪という名の呪術をうけ、全快していないツーさんとのツーリングです。今回も道中、実に笑わせてもらいました。そんな二人の目的地はここ。村のピザ屋「カンパーニャ」さん。同僚が「美味しいから一度行ってみて。」と。千葉の稜線好きとしてはいかねばなるまい。スモークベーコンがそびえたつサラダ。(★★☆)マルゲリータ。(★★★x2)窯で焼くピ...

ヒグラシ全滅。

さて今回は、ツーさんとツーリングです。と、書きたかったところですが、ツーさんが風邪でダウン。一人で走ります。ツーさんお大事になさってください。前回のツーリングで逝ってしまわれた某社の防水携帯。今回は倒産寸前の某社のオクタコアヘキサコア携帯で写真を撮ってみようと思います。車載画像はいつもの中華アクションカムです。落としてレンズに傷が入ったのはご愛嬌。電話。テレビ。携帯。冷蔵庫。メインPC。ESXiの入った...

防水携帯。

怪しい雲行き。案の定ゲリラ豪雨並みの雨に、高速道路で遭遇。土砂降りでも止まれない。自分を除き、すべてが防水だ。行ける行ける。ハァハァ言いながら到着した大山千枚田。千葉に実家を持つ同僚の情報では、9月の上旬に稲刈りが行われるとか。金色の野に降り立ち、眺めなくてはと、天気NGでも突撃です。あのどす黒い雲を抜いてゆこう。台風の影響で、稲は総倒れ。天気は曇り。しかしまぁ、一眼レフは根性で綺麗に記録してくれる...

その2)雲上降雨なし。(新潟~群馬)

沼田でツーさんと飲み明かします。翌日二日酔いもなく、気づけば快晴。ツーさんとの二人ツーリングになります。あれ?ジャケットがまた新しくなっている。痩せ形体系のツーさんは何着ても似合う感じ。谷川岳のPAは湧き水ご自由にと、お水垂れ流しのPA。おばちゃんが大五郎の空きペットボトルを片手に嬉しそうにお水を汲んでいきます。「大五郎はねぇだろう・・。」と思った自分は偏見がありますかね。さて、関越トンネルを抜けると...

その1)雨と澄んだ空気。(栃木~沼田)

久しぶりのエンジン点火。1か月近く火を入れてなかったけど、ちゃんと動くのかしら。そこはそれ。全然問題ありませんでした。林間をガンガンかけ上がってくれます。今回は栃木経由で一人旅。沼田でツーさんと合流します。久しぶりの一泊ツーリング。栃木インターから矢木沢ダムを目指します。天気も良く、写真日和。思わず自分の姿がアクションカムに写り、不本意なプリケツを披露することに。片側二車線の日光イロハ坂は快晴。そ...

ありがたいこと。

エンジンがついてるって素晴らしい。漕がなくても走るのはありがたい。久しぶりのツーリングです。ツーさんとの久しぶりの会話。近況を話したりします。行先は笠間からの東洋のナポリ。まずは笠間稲荷神社へ。お祈りし、道中の安全を祈願します。(猫よ、何もできずごめんよ。勝手だが・・ご加護があるように。)世の中は何かとドローンのようで。神社仏閣を空撮したい気持ちはわかります。前回は「ボケに注意」のおみくじでしたが...

その2)落ちたのは・・。

そこはそれ、ここでは二人とも落ちませんでした。背筋がゾクリとします。振り返ってみると、こんな細いところを総重量で約300kgのマシンが通過したのだから・・。あほなことをしました。無事に通過できてよかった。普通の道に合流でき、ほっと一息です。ん?何か・・いる。黒い影が飛び出してきます。画像では小さく見えますが、車のタイヤより大きな「漆黒の塊」。イノシシです。車に突進をかけ・・。そのまま反対側のガードレ...

その1)一本橋の訓練は大切です。

さぁさ、お楽しみ。仲間とのツーリングです。集合個所は海ほたる。大快晴。しかもほぼ無風。渋滞もなくぽかぽかです。レインボーブリッジをわたり、右手にはフジテレビですか。「わくさぁ~ん。」と言ったかどうかは定かではありません。地下道を疾走し。目指すは海ほたる。海ほたるでは、バイクの専用駐車場に優先的にはいれます。ツーさんと合流。つい先日までMT-09兄弟でした。しかし、YAMAHA家の親戚に。バイクがBOLTに代わっ...

久しぶりの感覚。

寝ても覚めても仕事に追われ。さすがに腐り始めたので、気分転換に一人走りに行くことにしました。行先は秩父。味噌味のやわらかいお肉を食べます。体を暖めます。天気に恵まれましたが・・4℃かなり重装備で来たつもりですが寒い・・。グリップヒーターが役に立ちます。ZZRでは行けない道を走ります。小回りが利くバイクってのも便利なものです。今回の課題は「コーナー前の十分な減速」「後輪ブレーキの十分な利用」。他のライダ...

夜散歩。

※携帯でご覧の方は輝度高めで見るとわかりやすいです。初の夜ツーリングにチャレンジです。こんな写真が撮りたくて、一眼片手に1時間ほど走ります。仕事は落ち着きませんが、様々な理由から急に1日休みがもらえました。とはいえ、日中は私用で自由が利かない。そこで「夜走るか!」と、「思い付き100%」で浮島の工業地帯を目指します。出発はいつもの首都高最北端?「沼」からの出発です。疲れて深夜この料金所を通ることは...

御嶽山は字のごとく。

シルバーウィークを利用して「埼玉発~御嶽山」のロングツーリングです。長距離ツーリングといえば、プロの旅先案内人が欠かせません。ツーさん先導のツーリングです。(いつもありがとうございます)まずは諏訪インターでエネルギー補給。表現するならこれ「赤い闘牛」眠気覚ましにもってこい・・で・・。自販機の横を見ると。思わず買わずにいられない。ひょ・・表現するならこれ・・「お嬢様+聖水+エナジー」。まずは読者にヒ...

座面変更。

去年は聞けなかった。ひぐらしの合唱が聞きたい。その一心で天城トンネルを目指します。コースは手慣れたもので。伊豆の高地を抜け。雲を突っ切り。風のそよぐ山で、スポーツ飲料を飲み干し。深呼吸。手慣れた林道をアクセル開け気味で「トラクションコントロール」を体感。体感・・というか・・素人が分かる機能なのでしょうか。確かに後輪の空転は一回もなかったけど。手慣れたもので赤城トンネルです。残念ながら・・蜩の合唱に...

百聞は一見のトトロ

天気の様子を窺いながら、天気予報が曇りでもGO!そういって集合した千葉は大快晴でした。MT-09といえばツーさんです。一緒にツーリング。道なき道を探し、落石と格闘し。見たこともない道を走ります。落石により、一本橋走行を余儀なくされる林道。教習所で習うことって実践でも生かされるのね。改めて実感です。多数の枯れ木と、路面の藻が群生する、自然の中を走ります。時折作動するABS。ZZRではこういった遊びは無理だなぁ・...

子供属性の証明。

バイクのある休日です。慣らしを終わらせるため走りに行きます。マニュアルを見ると・・「慣らし運転は1000kmまでの間6800回転にとどめてください。」・・とのこと。6800回転って・・結構回せるのね。ということで、道士を経由し富士山に向かいます。目的は、慣らし運転の完了と、ニューアイテムの試験。きっと富士山付近は涼しいだろうと、コーヒーを作れるよう、お気に入りのチタンコップも合わせて、ケトル一式を持参します。コ...

こんな道があったら・・・。

ぶらり、近所を散策です。Tracerの実力を見せてもらおうか。雨上がりの朝。キラキラしたこんな道があったら思わず侵入してしまうのです。もうね、ZZRでは考えられないコース。胸が高鳴るわけです。深い水たまりを避け。後輪を滑らせ。砂利道を疾走します。途中、道にせり出た雑草を、ハンドガードがなぎ倒してくれます。「お!グローブが汚れないし、クラッチもブレーキレバーにも影響がない!」馬鹿をやってみて、初めて分かる数...

晴れの合間を縫って。

さて、ZZR1400と別れ、Tracerと向き合う時がやってまいりました。スズキ→カワサキ→ヤマハと来ました。久しぶりの休日。バイクのある休日です。慣らし中なので4000回転縛りです。ZZRで学んだ体重移動も流用でき、そこそこタイヤの端まで使うことができました。本番はスライダーつけてからかな・・とか考えます。ZZRに比べSTDモードは物足りませんが、AモードにするとちょっとZZRに近づく印象を受け、楽しくなります。普段はAモード...

グラオフ?

世が世なら、グラディウスオーナーズミーティングの日。天気は下り坂。本家のオフは雨天中止。グラディウス卒業組が集まりました。足柄SAへ集合。SL見物ツアーに向かいます。黒く、重いあいつは直線番長(1000馬力以上)。なにか兄弟・・いや、兄貴めいたものを感じます。兄貴にあこがれの目線を送る3台。 (*´д`*)ハァハァ ハァハァしながら、ふと左を見ると・・。います。やつが!しゃべる機関車が!まぁ、そんなものはほっておいて。千頭...

鹿肉ツーと若気の至り。

さてさて。突然のお誘いにスケジュールが合致したため友人とツーリング。渋滞、渋滞、渋滞。疲弊した二人は鹿肉でエネルギーを補充します。鹿肉は堅いイメージがありましたが、このお店は違いました。焼きたて、軟らかいうちにうちに召し上がれ。渋滞に力尽きた二人は、有間ダムでのんびり。気温25度~で走行中のバイクの水温計は4を指します。ファンがガンガンまわり熱気が上がってきます。休まねば。しばらく水辺の涼しい空気...

採掘ツーリング。

ツーさんとのんびりツーリング。ツーさんの紹介で今回は中野組にお世話になります。日本一の採掘場。そして取れた石材で様々なオブジェを見せてくれます。中野組と聞くと怖いですが、列記とした石材店です。様々な石材オブジェがあり、中野組さんのスキルの高さをアピールしています。貴重な石材を使い様々なものを作成する。デザイナー集団でもあるわけです。外の工場、中の工場では様々な職人さんが石を削っています。そのど真ん...

24人。

知人が集まるツーリングに参加してみました。総勢24名。うち、ZZRが4台。全体写真はNGなのでソロの写真ですが・・。山中湖を回り、伊豆方面へ。思えばグラディウスで訪れたこの場所も、早2年強経過しているのですか。年式は古いとはいえ、カワサキのフラグシップ、いわば極まったバイクに乗るチャンスがあったのは、贅沢なバイク人生なのかもしれません。...

ヌルッと。

雨の合間、お天気にも恵まれまして。ツーさんとツーリングです。ツーリングは海老名SA集合から始まります。今回は海老名から伊豆に向かいますが、途中ツーさんとバイクを交換。最新のバイクを体感できるとあり、かなりドキドキです。まずはMT-09の軽さに驚きます。「バイクの軽さは武器」と聞きますが、わかる気がします。乗車姿勢もシートの形状から安定し、スクリーンの効果も相まって想像以上に風の影響をうけません。回せば答...

この先は林道のため。

秋晴れ。同僚との400km程度ツーリングです。道路の両サイドには枯葉がもっさり。道路中央にはふさふさしたものがうっすら。「滑ってください」といわんばかりの紅葉のシーズン。上級者二人についていけるようハイペースを保ちます。時折、ガードレールに向かって急ブレーキをかけながら。「あか~ん、これ、あか~ん!」とヘルメットの中で叫びながら・・結果、おいて行かれます。さっぱりわかりません。これだけ路面状況が読めな...

グラオフ?

※ブログを見るときは画面を明るくして見てね。画面は点滅しないよ。世が世なら、グラディウスオーナーズミーティングの日。昇仙峡にたたずむ二人。奈良の針テラスではなく、山梨の昇仙峡。それもそのはず。ツーさんと自分はグラディウスを降りて大型に転向している。よって奈良の集まりには参加できないのだ。しかも、ともに仕事のある身。山梨に集まるのも自然な流れである。休日は二輪の乗り入れ禁止。しぶい。実にしぶい。その...

この道の大先輩。

この道の大先輩とツーリングです。スズキのGSX-Rです。スズキブルーではなく赤色です。赤繋がり。トマトチーズラーメンを食べてみました。これが、意外。スープパスタに通じるところがあり、チーズたっぷり。おいしかったりします。トマトもモスバーガーのトマトのようにシャキシャキしてます。スープの最後の最後までチーズが前に出てきます。間違いなく超高カロリー…食後は辛い過去を吹っ切るかのように川沿いで涼みます。実に優...

トーヨーからマツダへ。

トーヨータイヤ ターンパイクが、マツダ ターンパイクになっていました。トーヨータイヤさん今までありがとう!で、いつも通りの写真撮影です。壁紙づくりのために来ました。グラディウスは背景に溶け込むイメージがありました。ZZR1400は存在感がありすぎです。全然溶け込みません。マッチョな感じ。天下無双のメガスポーツですし、マッチョであって正解なわけです。グラディウスの頃より、コーナーを高速で曲がれることを実感...

まだ見ぬ土地はいくらでも

今回は仲間とのツーリングです。大快晴。天気にも恵まれジンギスカンも1.5倍美味しく感じます。いわば、自分ががバイクに乗るきっかけをくれた師匠的な存在。まじめで丁寧、正義あふれる信頼できる人です。バイクはCB1300ですが、バイクをみるだけでまじめな人柄が滲み出ています。師匠は自分と同じように熊のような体系なので大きなバイクが似合います。やはり1300ccと比べると小ぶりに見えるグラディウス。NCの横においてもC...

くるべきときがきたか。

ずっと葛藤していたことがひとつ。中型免許もちには共通のあの悩みです。悩んでいても仕方ない。最近、新しいことにチャレンジしていなかったので、新しいことにチャレンジしてみようと思います。お手柔らかにね。あー、卒検コース、グーグルマップの航空写真で覚えたんだけど、コース新しくなったのね。教習者はNC750Sですね。ちょっと乗ってみたかった。センタースタンドという新しいアイテムにどきどきしながら。楽しむことにし...

グラディウスオー<後編>

Webサイトを確認すると。「開催だー!」とのこと。うんうん。前日はチーム蒲鉾で集合。お肉を焼きました。おいしかったし、飲んだし、大いに笑いました。つーさんAnyaさんありがとう!朝は、塾生さんと合流しグラオフへ向かいます。塾生さんの加速についていけない400ccグラディウス。ガソリン切れランプも点滅し10k回転越えをキープするのをためらってしまいます。で、給油を済ませ時間通りに現地到着。現地には何回か会ったこと...

グラディウスオー<前編>

グラディウスを購入してからはや4年。念願のグラディウスオーナーズミーティングに参加してきました。初の一泊長距離ツーリングにワクワクしたわけで。サイドバックなどもてうる装備をフルで投入します。で、前日。「明日期日の資料が2個あります。それでも休む?」「えぇ、休みますとも。出先で仕事します。」 (T_T)一見正面から見るといつもの装備ですが・・裏から見ると結構な重装備。半分が仕事の道具です。重装備なので、...

千葉ツー(プチグラオフ)

さてさて、仕事もひと段落つきハイシーズン到来となりました。ご縁があって、ツーさんとAnyaさん計3台でのツーリングです。海ほたる~おらが丼~東京湾フェリーな感じです。複数人でのツーリングのため、写真は少ないのですが、B+COMフル回転。会話ができるだけで、こりゃまた違ったツーリングの楽しみ方ができるものです。通常、気になったことをブログに乗せるのですが、会話ができるのでその場でネタを消化できてしまいます。B+...

先人に学ぶ。

たまに休みが取れたので、今年一番の寒気の中、ふらりと千葉に行ってきました。いつも見ているサイトを参考にさせてもらい、プランニングします。ま、最終的にはいつも、いきあたりばったりの突撃になるんですが。天気は「晴れ」となっていたはずが、うす曇。(´・ω・`)サムイッスさて、まずは朝昼兼用のご飯です。訪れたのは「まるよ」さん。鉄火丼を食べていきます。実に華やかです。わさびの形も凝ってるし、赤身がバラの花のよう。左...

鬼平。

羽生パーキングエリアに誕生した鬼平犯科帳の世界を見に行きましょう。サンタが壁に向かって反省していますね。あ・・これは違った。羽生・・羽生っと。さあ、羽生SA(下り)に到着です。うん・・端から端まで歩いたけどないね。あるのは上りだからね(´・ω・`)ということでUターンし、到着です。結構混んでるなぁ・・。外を歩くと、ほうほうよくできてる。夕日が当たりそれっぽく見えます。できれば砂利道にしてほしかった。近江屋...

富士グラオフ

雲ひとつ無い晴天に恵まれました。グラディウスの集まり。いつもながら幹事さんの企画力と丁寧な姿勢には頭が下がるばかりです。いつもどおり埼玉から出発です。さぞかし、グラディウスと遭遇できるのではとわくわくして走るも現実はポツーン。しかし現地に到着してみれば、浜松ツーでお見かけしたご一行様が。前泊された方、6時間通しで走ってこられた方。思い思いの集合です。お土産のお菓子もいただきましてとてもおいしかった...

さらりと秩父。

さらっと、秩父を流してみました。前日は大雨の中の激送でバイクは泥だらけです。天気が悪く微妙な感じ。いまだに納得のいかないカラーリングのグラで帰宅です。色はもうちょっと検討しないとな。Metallic Lush Green って、使いこなすの難しい。これ緑色にも見える「黄色」なんです。たぶん、赤グラにつけたら派手派手になってよさげだけど、黄色に合うカラーリングって。色の相性で言うと、ネット上では青が合うといわれていま...

富○山にいこう。

富山に行かれた方のブログを読んで、どうしても富山に行きたくなり、1泊覚悟で富山の計画を練ってみました。グーグルマップで埼玉から富山・・6時間55分。A.一泊じゃ無理。ということで、同じような名前の富士山に路線変更です。道志みち経由の富士スバルラインの利用です。道志みちはがらがらでした。気温は25度。快適です。「道の駅どうし」もさわやか。10~20台くらいバイクがあり、それ以上のライダーが休憩してい...

*うみのなかにいる*

秋冬ジャケットでも見に行こうかな。3件お店を回り 1件目>なし 2件目>イエロー帽子のお店になってた 3件目>イエロー帽子のお店になってた と・・残念な感じ。なにを思ったのか勢いで奥多摩ツーリングを敢行です。思いつきなので、カメラなし、雨具なしと手ぶらです。天気はうす曇。日差しが無く涼しい感じ。天気の下調べなく走ってるから青空を期待するのは贅沢か。平日ということもあり、ほとんど車がいません。携帯の...

私・・見てしまったんです

(;´Д`)ハァハァ「私・・見てしまったんです。」「私が見てしまったものを順にお話しますね。」さて、初めてのグラオフ。浜松まで片道291km。朝5時の出発。一人旅を想像していたところSakitoさんの申し出により二人旅に。Sakitoさんありがとう!海の見える「由比パーキングエリア」でコーヒー片手に語りあいました。グラディウス乗りはいい人ばかりですね。 さて、そんなこんなで歴史館。いつものことながら自分視点の変なレポ...

そりゃ、浜松にいこう。

さて、そろそろタイヤもスリップサインに近づき始め、限界が見えてまいりました。さぁ、このタイヤを使い切る案は…みあ⇒たさんが企画された浜松ツーリングです。埼玉からは片道290km。googleでは3時間50分の試算です。~~以下本文引用させていただいてます~~そうだ、浜松へ行こう。日時  :6月9日(ロックの日)集合時間:6時30分 集合場所:名神高速 上り線 桂川パーキングエリア中止条件:大阪・愛知・静岡で前日のYahoo天...

世界遺産的な。

さて、風景とグラディウス。これだけでも満足なのですが、今回は複数人でのツーリングです。今回はバイクの写真はほとんどありません。行き先は日光、目的地はここ世界遺産。この、厳かな感じ。日光東照宮です。近隣では氷川神社などが有名なのですが、やはり世界遺産。桁違いですね。スケールが違う。参道ひとつとってもでかい。どれもこれもが黄金色。神輿まで金色です。金色が当時の権力者の象徴であり、富の象徴が「金色」だと...

千葉の海はいいね。

千葉の海沿いを走ると、気が晴れるので千葉に向かったりすることが多いのですが。下の写真はあったかい時期の千葉です。こちらは寒くなり始めの千葉。季節が変わるとバイクの色も違ったように見えますね。今回はヘルメットがネオテックだったので逆行もまったく平気。内蔵サンバイザー便利。犬吠崎を回る頃には・・夕日が落ちようとしていました。銚子・・いい場所だなぁ。夕日を浴びながら帰るか。コーヒーを飲み干し余裕ぶって帰...

あなたと超えたい。

さて、せっかくお休みをもらえたので、バイクに乗ってみようかな。Newヘルメット、New鎖かたびらで出撃です。行き先は伊豆。トーヨータイヤターンパイクと伊豆スカイラインを満喫し天城超えしてみたいと思います。前回、車で通過したときは、濃霧と夕暮れで何も見えなかったのですが、今回は天気がよさそうです。早速料金所を通過してドライブの開始です。やはり天気がいいと、いろいろな景観が楽しめます。やはりこういうときは「...

ちょっと前のサイクルショー

ちょっと前のことですが。モーターサイクルショーを見にビックサイトまでいってきました。前回はバイクの免許もなく徒歩で参戦し挙句、知らずに同時開催のアニメフェスタに並んでいた自分としては、バイクでいけるレベルアップぶりに我ながら関心です。あの時は「なんでこんなに女子供が多いのだろう」と列に並びながら不思議に感じていたっけ。 子供「あのお兄さんもアニメをみるのかな?」母者「目を合わせちゃいけません!」と...

銚子方面へ探索

前回、茨城方面で時間に追われ寂しい写真しか撮れなかったので・・今回は計画的に、銚子方面へ足を伸ばしてみました。まずは銚子電気鉄道を眺めてみました。電車は錆び、駅は無人の木造。とても趣のある鉄道です。見ていると電車が一度出発するも急停車。寝過ごしたのか大慌てで一人降りてきました。1両しか車両がないとはいえ、なんてアットホームな電車。銚子電鉄は濡れせんべいで経営を立て直したと有名な電鉄。今日はバイクが...